時代劇の大御所スター

最近は、テレビ・ドラマの中で時代劇の数が少なくなってきたような気がします。そんな中で、BS放送などで昔の時代劇ドラマなどを観ていますと、面白いなと感じることがよくあります。まず、ドラマのキャスティングが豪華な点が目を引きます。中でも、時代劇の大御所とも呼べる有名人が登場する場面では、さすがだなと感じさせるものがあります。まあ、かなり年をとられているわけですが、それでも昔の映画で培われた味が出ています。


時代劇ドラマの名脇役

普通は、年をとれば当然演じられる役所も限られてきますから、それほど活躍もできなくなってくると思われるものですが、実にいい味を出しているのには感心させられるものです。でも、今の時代に時代劇を作ったとすれば、もうこのような時代劇の名優はいなくなっているのではないでしょうか。主役を演じる人も素人ならば、脇役を演じる人にもこのような名優はいなくなっているわけです。ですから、観ている側にとっても面白く感じられないのです。


トレンディー俳優・女優と時代劇ドラマ

もちろん、昔の時代劇ドラマにも、トレンディーな俳優や女優を出演させるという傾向はありました。そして、これはこれで意外な面白みを視聴者に与えていたと言えるのかもしれません。でも、それは脇役として往年の時代劇大スターがいたからこそ視聴に耐えられるものとなっていたのであって、主役も脇役も時代劇の素人ばかりということになってしまったなら、やはり魅力的な時代劇ドラマにはなり得ないと言えるのではないでしょうか。



ある時は競走馬の馬主、またある時はパチンコ機器卸会社の代表取締役会長の顔を持つ男、その名も山本英俊氏です。