クリーンで無尽蔵のエネルギー!

エネルギーを作り出すためには、石油や石炭、天然ガスなど地球上にある資源を使うため、どうしても資源不足になってしまいます。そしてエネルギーを使えば使うほど、二酸化炭素の排出も多くなるので、地球温暖化現象などの原因にもなる恐れがあります。私たちが主として使っている電気のほとんどが、原子力発電所や火力発電所で造られています。最近では、クリーンで尚且つ無尽蔵のエネルギーとして、太陽光発電の普及が始まっています。


売電可能な新システム!

18世紀にエジソンによって一般の家庭にも電気が供給され始めました。電気には長い歴史がありますが、太陽光発電というものによって可能になった売電は、電気の歴史の中でも大きな変化と言えるでしょう。太陽光発電がない時代では、売電など考えることも出来ませんでしたが、現代においては、太陽光発電を設置すれば自家発電することができ、余った電気も売電することが可能になっています。売電がすることができるほど、科学技術は発展し、太陽光発電を普及させ始めています。


いつの日か宇宙に飛び立つ?

太陽光発電に足りないのは安定した電力です。太陽光発電は天候によって光の量が大きく変わってしまうというところが難点です。太陽に顔を出してもらえなければ、発電することが出来ません。そこで不可欠になるのが蓄電池です。太陽光発電には家庭用蓄電池の併用がオススメです。日照量が多い日に作られた電気を貯めておけば、天候の悪い時に使うことが可能です。もっと先の未来では、きっと宇宙空間に太陽光パネルを設置して、一年中天候に関係なく発電できるようになるかもしれません。未来に夢を感じさせることができるのが、太陽光発電の魅力でしょう。



太陽光発電は日照時間が少なすぎると低効率になりますので、必ず自分が住んでいる地域の日照時間を確認しておきましょう。